砂糖工場見学

 

昨日は、下倉樹さん主催の砂糖工場見学に参加してきました。

 

お邪魔したのは、箱崎埠頭にある三井製糖さん。

スプーン印でおなじみ。

mituiseitou

工場長の方々から、製造過程について説明を受けます。

mituiseitou

mituiseitou

茶色の原料糖が、精製・濾過されて無色透明になります。

 

「白砂糖は漂白されているから白い、だから体にも悪い」

なんて話も聞きますが、薬で漂白しているわけではありません。

この精製技術、日本は世界でもトップレベルだそうです。

 

mituiseitou

みなさん白衣を着て、いざ工場内部へ。

 

工場内は、撮影できないので写真がないのですが、

大きな倉庫に、国産、タイやオーストラリアなどの産地別に原料糖が山のように積み上げられています。

 

タンクもいくつか並んでいて、

グラニュー糖ができるタンク、上白糖ができるタンク、三温糖ができるタンク、、と分かれています。

 

そして機械で袋詰めされてベルトコンベアで運ばれていました。

 

mituiseitou

 

今、砂糖は悪者だと思われがち。

私もお菓子作りに欠かさず使いますが、出来るだけ減らしたいと思っていました。

 

意外な事実なんですが、

まだ私が生まれたくらいの頃(30数年前?)は、

日本人1人当たり、年間30キロの砂糖を摂っていたのが、

今は17キロに減っているそうです。

 

それでもこんなに三大疾病やアレルギーなどが増えているのは、砂糖のせいではなく、

カロリーカットするために使われる人工甘味料であったり、

減塩するために入れる保存添加物であったりするのではないかなということ。

 

砂糖も塩も、なんでも減らせばいいというわけではなく、

その代わりに、カタカナのよく分からない成分が入っていることを知ってほしいです。

 

適量、適切に使うことがいちばん大事。

 

mituiseitou

 

砂糖と言っても、

グラニュー糖、上白糖、黒糖、きび砂糖、三温糖、甜菜糖、パールシュガー…

たくさんの種類がありますし、私もお菓子によって使い分けています。

でも、こんなに砂糖を使い分けるのは繊細な日本人だけだそうです。

 

mituiseitou

お土産もたくさんいただきました。

 

工場見学をして、ますます砂糖のイメージが変わりました。

これから、お菓子作りを通して伝えていきたいと思います。

mituiseitou

とても貴重な機会をありがとうございました。

 

Follow me!