完熟いちご。

先日の熊本地震で、宇土の実家も被災しました。

家の中はめちゃくちゃで、車の中で寝泊まりしているようです。

ここ数日は、テレビやSNSを見るたびに気が滅入ってしまう毎日でした。

これ以上、被害が広がらないことを心から願っています。

 

だいぶ前から計画してくれていたいちごの収穫も、こんな状況で行くのは不安で悩みましたが、

何もできない今、家で塞ぎ込んでいても余計に落ち込みそうだったので、

予定通り連れて行ってもらうことにしました。

 

13020149_884338715025491_1159761560_n

朝5時半に出発して長崎へ。

 

13022187_884338685025494_1168201381_n

甘みの強い「恋の香」と、

甘みと酸味の「ゆめのか」の2種類を栽培されています。

 

13014802_884338711692158_987412354_n

通常はまだお尻が白いうちに収穫して、店頭に並ぶまでに追熟させるのですが、

今回のために農家さんが真っ赤になるまで完熟させてくれています。

 

13023429_884338708358825_1617305639_n

実を穫るときには「パチン!」と弾ける音。

 

13014899_884338728358823_213837761_n

通常は3〜4日で実が赤くなるのが、今年は暖かく、1日で赤くなることもあったそう。

害虫のハダニがいちごをダメにするのですが、

こちらでは極力農薬は使わず、天敵の虫をハウスに放って捕食させているそうです。

 

13015091_884338741692155_1851108915_n

こんなにたくさん収穫させていただきました。

帰りの車内は、甘い香りが充満。

 

13045609_884955521630477_1207449350_n

スーパーでは味わえない、ジューシーでぎゅっと甘さが詰まったいちご。

私、収穫がヘタなようで、まだ緑の赤ちゃんいちごもいくつか引っ張ってしまいました。

 

13020076_884955514963811_1527685147_n

完熟いちごは傷みも早いそうなので、美味しいうちにコンフィチュールにしました。

プレーンと、シナモンスティックを入れたスパイシーなもの。

 

声も顔も竹中直人似のファンキーないちご農家のお父さん、

食のスペシャリストS氏、

とても貴重で美味しい体験をさせていただいてありがとうございます♡

 

余震がもう少し落ち着いたら、熊本の実家へ、

焼きたてのパンと、このいちごジャムを持って、

片付けの手伝いに帰省しようと思います。

 

 

Follow me!