パン・ド・カンパーニュ。

 

毎週月曜日にNHKで放送されている、

プロフェッショナル 仕事の流儀」が大好きでいつも見ています。

 

少し前に、パン職人の竹内久典さんが特集されました。

 

ブランジュリタケウチのときのレシピ本も持っているのですが、

彼の、単純に純粋に美味しいパンを追求する姿勢に、

共感と、尊敬と、感動さえおぼえて、

なんだか泣きそうになりました。。。

 

今は人里離れた山の中で焼かれている彼のパンを

いつか食べるのが夢です。

 

ずっと忙しくてパン作りもお休みしていたのですが、

竹内さんを見ていたら、手間暇かけた美味しいパンが食べたくなって、

レーズン酵母とヨーグルト酵母をおこしました。

 

気温が高すぎたのか、カビとの戦いで、

何度も心が折れながら、リベンジ4回目でやっと。

 

リーンなパンが大好きなので、

まずはシンプルなカンパーニュ。

 

このカンパーニュひとつ焼くのに、

17時間かかりました。。

 

想像より手間暇かかりすぎたけど、

明日の朝はきっと美味しいと思う、

しあわせのパン。

 

 

Follow me!